logo59.jpg


目次
1・視力が悪い人の悩みとは?

2・視力アップするために大事なこととは?

3・14日間視力回復プログラムとは?

4・他の視力回復方法と比較すると・・・

5・間違った方法で視力アップすると・・・

6・ご相談に乗りますよ♪






間違った方法で視力アップすると・・・

こんにちは。


美咲です♪


今日は予告の通り、視力アップに関する恐ろしいお話です。
( ̄□ ̄;)!!


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんは
視力アップについて甘い考えを持っているみたいですね。


視力回復センターの実態・効果とは?


私も視力回復センターに通ったことがあるのですが、
ひょっとしてあなたも通ったことはありませんか?


視力回復センターの効果は、色々な口コミサイトやブログなどを覗いてみる限り、劇的な変化が期待できるというものではないようですね。


0.2と0.4の視力の人が、視力回復センターに通った後に両眼で0.5になったとか、それぐらいの変化が見られるようです。


もっと度が強い近眼などの場合は、裸眼で見える程度まで
視力をアップすることは、やや難しいといった印象を受けます。


しかし、子供の場合はある程度視力の回復の期待ができるらしい
とクチコミでは言われています。


これは、子供の目の機能がまだ発達途中の状態だからだと思います。


なので、一度は視力が低下したとしても、視力が矯正される見込みはまだ十分にあるのでは?ということから考えられることです。


いずれにしても、視力回復センターにおいては、
劇的な視力アップの効果は期待できないと思います。


あくまでも低下した視力の調整をおこなう、といった感覚で
行く方が良いのではないでしょうか。


アイグラスの効果とは?


視力アップに効く『アイグラス』は、別名『ピンホールマスク』
とも言われています。


『アイグラス』とは、小さな穴の開いたアイマスクのことで、針の穴ほどの小さな穴を通して物を見ることによって、目のピント調節機能が高まり、メガネをかけている時と同様の視力で物を見ることができるようになるというものです。


最近は本を扱うオンラインショップなどでも、『視力アップアイグラス本』の売れ行きは上々のようです。


アイグラスへの関心をよせている人が多いことがわかりますね。


継続的にアイグラスを使用し続けることで、徐々に視力もあがっていくそうですが、劇的に視力がアップしたという報告はまだありません。


イントラレーシックのリスクとは?


「イントラレーシック」とは、アメリカの医療機器メーカーであるイントラレース社が作った「イントラレースFSレーザー」を用いて治療する方法のことです。


簡単に言えば「レーシックの最新版」というようなものです。


現在は、東京の品川近視クリニックや神奈川の神奈川クリニック眼科などが、イントラレース社の認定を受けてイントラレーシックを行っています。


イントラレーシックの失敗談というのは、これまでのところ
特に報告されていないそうです。


しかし、何ごとにおいてもメリットとデメリットという両面があります。


なので、イントラレーシックにもデメリットがあると
思って差し支えありません。


まだ、始まったばかりの新しい治療方法であるため、イントラレーシックの欠点や手術の安全性などは、まだまだこれからであると言えるでしょう。


メガネ・コンタクトレンズは視力を低下させる?


視力は低下したら元に戻らないという思い込みから、
メガネやコンタクトに頼るようになった人もいるでしょうね。


まぁ、身の回りに視力回復した経験をもつ人が
ほとんどいないわけですから仕方ないですが。


ちなみに、遺伝性の近視は近視全体の5%未満だそうです。


単純にそれだけで治らないと決め付けるのは早計です。


少し視力が低下したくらいで、すぐにメガネや
コンタクトレンズに頼らないことが大事です。


視力回復の可能性は、これらの矯正器具に頼った期間が長ければ長いほど回復の可能性が低くなってしまうからです。


例えば、骨折したら骨がつくまでギブスをはめて固定しますよね。


骨折が治ったらギブスを外しますが、その後にリハビリが必要です。


何故なら、筋肉はしばらく使わないと筋力が低下するからです。


筋肉が低下してしまうと本来、曲がるものが曲がらなくなり、
伸びるものが伸びなくなってしまいます。


これと同じことが眼にも言えます。


水晶体の厚みを調節する毛様体筋や眼球を動かす6つの外眼筋が働くからこそ、物を見ることができるのです。


なので、すでに視力が低下している人でも、眼の調節能力を低下させないために、本当に必要な時以外はメガネ・コンタクトレンズをしない方がいいんですよね。


考えてみてください。


メガネをかけてからますます視力が低下した人はいますが、
良くなった人っていませんよね?


眼鏡やコンタクトレンズがいいほうに作用しないことは明らかです。


メガネ屋さんは視力回復について、絶対に教えてくれません。


お客さんが視力アップの可能性について気付いてしまうと、
メガネの売り上げが下がってしまうからです。


早いうちに真剣に視力回復を考えないと、
完全回復は難しくなります。


レーシックですら重度近視になると受けられなくなりますからね。


あなたの視力はこのままで大丈夫ですか?


私でお役に立てることがあればお手伝い致します(⌒-⌒)


お気軽にご質問くださいね↓


ご質問はこちらるんるん


本気で考えているならこちらを購入した方が手っ取り早いですよ。


価格以上の価値はありますのでヾ(=^▽^=)ノ


次回は美咲からあなたへメッセージがあります。


美咲からのメッセージとは? >>>