logo59.jpg


目次
1・視力が悪い人の悩みとは?

2・視力アップするために大事なこととは?

3・14日間視力回復プログラムとは?

4・他の視力回復方法と比較すると・・・

5・間違った方法で視力アップすると・・・

6・ご相談に乗りますよ♪






視力が悪い人の悩みとは?

こんにちは。


美咲です♪


今日は視力が悪い人の悩み事についてお話しますね。


昔の人に比べて現代人は視力の低下が著しいと言われています。


視力低下の原因としては、パソコンやゲーム、テレビなどが
最も深く関わっているそうです。


現在の大人が、まだ子供だった頃の1980年代あたりから
テレビゲームが普及しはじめ、ゲーム文化が急速に発達しました。


その頃から視力低下の問題が徐々に広がってきたと言われています。


現在のパソコン・ネット文化により、長時間画面を見つめていることにで、目の筋肉が必要以上に緊張し、近視になってしまう人が多いそうです。


また、長時間画面を見ることで眼精疲労や目の充血、
肩こりなども引き起こしやすくなります。


あるいは、テレビを見る時の姿勢にも問題があるそうです。


寝転んだりしながらテレビを見ていると、テレビと目との
距離感に相違が生じ、左右の視力に差が生じる原因になるのです。


このように、私達の生活は、常に視力低下のリスクを
抱えていると言っても過言ではありません。


一度視力が悪くなると、日常生活で色々と不都合が生まれます。


もちろん、近視・乱視・老眼も眼鏡やコンタクトレンズで
そういった不都合をカバーしながら生活することは可能ですが、
煩わしさや不便さがありますよね。


例えば、朝起きたらまず眼鏡を探すことから一日が始まり、コンタクトレンズをはずしてしまうと身動きがとれなくなり、スポーツをしていても存分にその能力を発揮できなかったり・・・


そして、費用も思いのほか、かかってしまいます。


私と同じように視力が悪くて悩んでいる人は
他にもいらっしゃるようですね。


先日もこんな方がいましたよ。


【16才・高校生・男性】


僕は1、2年前から視力が低下しはじめました。


その結果、1.0以上あったのが今では、
0.6ほどになってしまいました。


席が後ろのほうだと、黒板の字が見えなくて困っています。


友達に「あれ、なんてかいてるの?」と
なんども聞くのは申し訳なくて。


明日、眼科にいこうとおもうのですが単なる視力の低下、黒板の字が見えなくなってきたのですが・・・というだけでメガネやコンタクトなど適切な処置をしてもらえるでしょうか?


コンタクトなどをしている友達に尋ねると
一度、眼科で視力を測定したもらったら?といわれました。



【21才・フリーター・女性】


私は中学生の時まで視力が両目とも2.0ありました。


でも、いつの日からか読書にはまり、その時をさかいに
一気に視力が低下してしまいました。><


そして現在2.0あった視力も両目とも
0.1もないぐらいになってしまいました。


今でも視力の低下が進んでいます。


このまま視力が低下するといつかは盲目になったりするんじゃないかと心配です。


視力低下防止方法視力アップ法などあれば教えてもらいたいです。



やはり私以外にも視力の低下や視力アップの方法
悩まれている人はたくさんいるみたいですね。


誰もが手術なしで視力アップするのは
難しいと思っていると思います。


でも、誰でも簡単に視力がアップする方法があるって
知っていましたか?(‐^▽^‐)


私も最近知ったことなんですが


実は・・・


続きを読む>>>

視力アップするために大事なこととは?

一般的に、視力をアップさせる方法は、
レーシックなどの手術しかないと思われています。


確かに最近では一流スポーツ選手や芸能人が手術をしているので
レーシック手術が一番手っ取り早く感じるかも知れません。


テレビや雑誌などではレーシックのメリットばかりが
取り上げられていますがデメリットもあります。


レーシックの失敗体験談は、色々なサイトに載っています。


特に2chの掲示板にレーシックに関するスレッドが多くあります。


そこには色々な人からの書き込みがあり、その中には
「失敗体験」と思われるものもいくつもあります。


例えば、「レーシック手術を受けてから数年経ったにも関わらず、未だにグレア現象などの合併症が残っている」という場合。


※グレア現象とは、視界に強烈な光があるとまぶしく感じる現象のことです。


さらに、「手術直後は視力があがったが、時間の経過とともに
また視力が落ちてきている」などのケースがあるようです。


特に「ハロー現象・グレア現象」などの合併症に
関する体験は案外多いですね。


※ハロー現象とは、光を見たとき、その周りがぼんやりと
輪になって見える症状のことをいいます。


レーシックは手術後のリスクについて考えさせられるものがあります。


しかしながら、失明に至るような重大な失敗は見当たらないようなので、術後にどのような経過をたどるか、というあたりが焦点になってくるようです。


このような観点から、レーシックなのどのレーザー手術に
不安や心配を抱える人達は少なくありません。


金銭的なこともそうですが、「単純に手術は怖いからいやだ」「副作用や後遺症を考えると不安だ」このように思っている人達もいます。


私もそのうちの一人です。


でも実はレーザー手術と同じぐらい効果があり、
簡単に誰でも視力回復させる方法があるんです。


私も勘違いしていたのですが、実は、目の使いすぎで
視力が低下するということは、基本的にはないそうです。


本当の視力低下の原因として考えられるものは以下の2つです。


運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰え
ストレスによる眼球の血行不良


視力低下にはこのような原因があります。


しかし、日本人はこの事実をほとんど知りません。


ちなみに、私もそうでしたから。


試しにあたの周囲の人に聞いてみてください。
「眼が悪くなる原因を知っていますか?」と。


するとほとんどの人が、
「テレビやインターネットのしすぎでしょ?」と答えるでしょう。


でも真実は違います。


目の使いすぎで視力が落ちるのではなく、
使っていないから落ちるのです。



なかには、「自分はパソコンをやり始めてから眼が悪くなった」という人もいますが、これは正確にいうと、パソコンをやる際眼筋の使い方が悪くて、それが原因で視力が低下したものです。


目の筋肉(眼筋)を動かしていない人は視力がどんどん衰えます。


こういった事実は考えてみれば当たり前ですよね。


「使うものは鍛えられ、使わないものは衰える」


こんな当たり前のことなのに、眼の筋肉に関してだけ
人は逆の発想をしてしまいます。


多くの人は勘違いをしていて、「使いすぎるから衰える」
という発想になってしまっているのです。


正しい目の使い方をしていれば、どれだけ長い時間、
目を使っても視力は下がることはないそうです。



では、どうやって短期間で視力アップさせることができるのか?


おおまかに言うと、たった3つのことをやるだけです。


1、まずは、視力が落ちた理由を知ってもらいます。
2、ある方法で視力をグングン回復させます。
3、その後、回復した視力を二度と落とさない方法を使います。



たったこれだけのことをするだけで
あなたの視力はグングン良くなっていきます。


実はこの情報は視力アップの専門家さんから
聞いた話しなので間違いはありませんよヾ(⌒∇⌒彡☆


もしあなたも視力アップの方法について悩んでいるのなら、
この視力アップの専門家さんをご紹介いたしましょうか?


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみくださいね♪


こちらのサイトの方に伺いました。


次回はこの視力アップの専門家さんに
私が教えてもらったことをもう少しお話いたします。


続きを読む>>>

14日間視力回復プログラムとは?

前回ご紹介したサイトは見ていただけましたか?


まだ見ていない場合はこちら↓


視力アップに関する専門家さんのサイトです。


実は私が視力アップの方法について詳しくなれたのはこちらのサイトで販売されている『14日間視力回復プログラム』を購入したからなんです。


ネットで買い物をするってチョット抵抗があったのですが、
買ってみて良かったです(⌒▽⌒)


購入後すぐに商品をパソコンで閲覧することができたので
何の問題もありませんでした。


■「14日間視力回復プログラム」の概要説明


30年以上にわたり視力回復についての研究と活動を行っていた
川村 明宏さんによって考案された視力回復トレーニングです。


ニンテンドーDSのソフト「右脳を鍛えるも」など3つほど提供している方ですので、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。


14日間視力回復プログラム』は14日間で視力を回復するためのトレーニング方法が具体的に書かれています。


世間一般的に言われている視力回復方法は一切使いません。


今まで日本人が気付かなかった視力低下の原因視力回復方法を取り入れ、自然に視力を回復させる方法が紹介されています。


■「14日間視力回復プログラム」を購入して良かったこと


良かった点は2つあります。


1つ目はトレーニングをしたら、視力がちゃんと回復したことです。


購入すると視力検査シートが付いています。


このシートに視力を記入すれば14日後にどれくらい
視力がアップしているかわかるようになっています。


私の場合は、両目で視力が0.2アップしていました。


わすがな期間ですが、トレーニングを続けていけば、
これからどんどん視力がアップしていくような気がしています。


2つめは、トレーニングが簡単で効果が高いことです。


今迄、マジカルアイを使ったトレーニングや視力回復センター
などでしたトレーニングとは違い、目の筋肉を効果的に鍛えて
視力を短期間でアップする方法が紹介されています。


最初は、『えっ!?ホントにこんな短時間のトレーニングでいいの?』という感じでしたが、不思議と視力がアップしているんですよね。


ものぐさな私でもできたので忙しい人や面倒くさがりやの人でも
難なく続けることが出来ると思いますよ。


■「14日間視力回復プログラム」を購入して悪かったこと


悪かったことは4つあります。


1つめは、このトレーニングをすれば誰でも
100%視力が回復するという保証がないことです。


そこで、回復しない人の例をあげますと、続けられない人。


なんらかの理由でトレーニングができない人。


などです。


なんらかの理由とは、具体的にはマニュアルの6ページに
記載されていますが、目の運動を医師から禁止されている方の事です。


2つ目はサポートがないことです。


このマニュルにはメール等のサポートがありません。


ですので、仮に質問メールを送ったとしてもすべてのメールに返事を出されているわけではないので、必ず返答が帰ってくるという保障がありません。


ただし、マニュアルに書かれていることは簡単なことばかりなので
実践する上で特に疑問点などはないと思いますよ。


3つ目は返金保証が付いていないことです。


類似マニュアルの中には返金保証が付いているものもありますが
こちらのマニュアルには返金保証は付いていません。


ですから、購入される時は注意して下さいね。


最後に4つ目ですが、視力が回復した後も定期的に
トレーニングをする必要があるということです。


ですが、もちろん個人差があります。


視力回復トレーニングは簡単に説明すると、眼の筋トレ!です。


3ヶ月なりジムに通って、頑張ってつけた筋肉は、
3ヶ月何もしなければ落ちていきます。


視力の場合はここまで極端ではありませんが、
落ちる可能性はあります。


そこで、マニュアル内紹介されているのが、日常の生活の中で、
チョコチョコっと回復トレーニングをする。


という方法です。


眼を動かすのは、どんなときでもできますので、
苦なくできると思いますよ。


■「14日間視力回復プログラム」の感想


実際、やってみると、思った以上に簡単すぎるし、辛くも、
大変でもないので、こんな調子で大丈夫なの?と逆に心配しました。


でも、ちゃんと、効果はありました。(@⌒ο⌒@)


これで、今後は効果の無いトレーニングをすることもなく、視力回復方法で無駄なお金も使わなくてすむので本当にラッキーでしたグッド(上向き矢印)


特に視力の仕組みのことなんかは、巷じゃ手に入らないいい情報でしたし、トレーニング内容も短時間で出来てかなりわかりやすかったです。(o^∇^o)


高額なレーザー治療などで視力回復する前に、まずリスクがなくお金のかからない方法で視力アップする方法を選択されてはどうでしょうか?


確かにこのマニュアルも安くはありませんが、レーシックなどの視力回復手術で20万や30万払うならその分でオシャレもたくさんできますし、友達や家族と旅行にだって行けますよ。


もしよろしかったらあなたもご検討してみてくださいね♪


絶対に損はしないと思いますよ♪


【視力回復】14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye


14日間視力回復プログラム』の購入に関して
ご質問等がございましたら、私の方でもご相談にのれますよ。


お気軽にご質問して下さいね。


美咲に質問する?


次回は色んな有料マニュアルを比較してみますね。


続きを読む>>>

他の視力回復方法と比較すると・・・

視力アップマニュアルについて他にも色々調べてみたのですが
前回のマニュアル以外にも特に人気が高かったのは次のような
ものがありました。


理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック


〜たった二ヶ月で視力が回復〜視力回復のプロが教える視力アップ!!成功の秘訣 メールサポート付


やっぱりどれもそこそこ高いですよね。(T_T)


正直に言って他のマニュアルは購入して中身を確かめた
わけではありませんので良いか悪いかはわかりません。


でも、前回ご紹介した『14日間視力回復プログラム』は視力も回復しましたし、トレーニングも簡単なので今思うとずいぶんお得なもを買ったようです(*^▽^*)


本当にラッキーでした^^


類似商品はいろいろとありますけど、とりあえずこちらを
買っておけば間違いないと思いますよ↓


美咲がお勧めの視力アップマニュアル


ご質問等がございましたらお気軽にメールして下さいね♪


内容知ってますので結構お答えできると思いますよ。


ご質問はこちらからるんるん


次回は視力アップに関する恐ろしいお話をしちゃいます
( ̄▽ ̄;)!!ガーン


続きを読む>>>

間違った方法で視力アップすると・・・

こんにちは。


美咲です♪


今日は予告の通り、視力アップに関する恐ろしいお話です。
( ̄□ ̄;)!!


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんは
視力アップについて甘い考えを持っているみたいですね。


視力回復センターの実態・効果とは?


私も視力回復センターに通ったことがあるのですが、
ひょっとしてあなたも通ったことはありませんか?


視力回復センターの効果は、色々な口コミサイトやブログなどを覗いてみる限り、劇的な変化が期待できるというものではないようですね。


0.2と0.4の視力の人が、視力回復センターに通った後に両眼で0.5になったとか、それぐらいの変化が見られるようです。


もっと度が強い近眼などの場合は、裸眼で見える程度まで
視力をアップすることは、やや難しいといった印象を受けます。


しかし、子供の場合はある程度視力の回復の期待ができるらしい
とクチコミでは言われています。


これは、子供の目の機能がまだ発達途中の状態だからだと思います。


なので、一度は視力が低下したとしても、視力が矯正される見込みはまだ十分にあるのでは?ということから考えられることです。


いずれにしても、視力回復センターにおいては、
劇的な視力アップの効果は期待できないと思います。


あくまでも低下した視力の調整をおこなう、といった感覚で
行く方が良いのではないでしょうか。


アイグラスの効果とは?


視力アップに効く『アイグラス』は、別名『ピンホールマスク』
とも言われています。


『アイグラス』とは、小さな穴の開いたアイマスクのことで、針の穴ほどの小さな穴を通して物を見ることによって、目のピント調節機能が高まり、メガネをかけている時と同様の視力で物を見ることができるようになるというものです。


最近は本を扱うオンラインショップなどでも、『視力アップアイグラス本』の売れ行きは上々のようです。


アイグラスへの関心をよせている人が多いことがわかりますね。


継続的にアイグラスを使用し続けることで、徐々に視力もあがっていくそうですが、劇的に視力がアップしたという報告はまだありません。


イントラレーシックのリスクとは?


「イントラレーシック」とは、アメリカの医療機器メーカーであるイントラレース社が作った「イントラレースFSレーザー」を用いて治療する方法のことです。


簡単に言えば「レーシックの最新版」というようなものです。


現在は、東京の品川近視クリニックや神奈川の神奈川クリニック眼科などが、イントラレース社の認定を受けてイントラレーシックを行っています。


イントラレーシックの失敗談というのは、これまでのところ
特に報告されていないそうです。


しかし、何ごとにおいてもメリットとデメリットという両面があります。


なので、イントラレーシックにもデメリットがあると
思って差し支えありません。


まだ、始まったばかりの新しい治療方法であるため、イントラレーシックの欠点や手術の安全性などは、まだまだこれからであると言えるでしょう。


メガネ・コンタクトレンズは視力を低下させる?


視力は低下したら元に戻らないという思い込みから、
メガネやコンタクトに頼るようになった人もいるでしょうね。


まぁ、身の回りに視力回復した経験をもつ人が
ほとんどいないわけですから仕方ないですが。


ちなみに、遺伝性の近視は近視全体の5%未満だそうです。


単純にそれだけで治らないと決め付けるのは早計です。


少し視力が低下したくらいで、すぐにメガネや
コンタクトレンズに頼らないことが大事です。


視力回復の可能性は、これらの矯正器具に頼った期間が長ければ長いほど回復の可能性が低くなってしまうからです。


例えば、骨折したら骨がつくまでギブスをはめて固定しますよね。


骨折が治ったらギブスを外しますが、その後にリハビリが必要です。


何故なら、筋肉はしばらく使わないと筋力が低下するからです。


筋肉が低下してしまうと本来、曲がるものが曲がらなくなり、
伸びるものが伸びなくなってしまいます。


これと同じことが眼にも言えます。


水晶体の厚みを調節する毛様体筋や眼球を動かす6つの外眼筋が働くからこそ、物を見ることができるのです。


なので、すでに視力が低下している人でも、眼の調節能力を低下させないために、本当に必要な時以外はメガネ・コンタクトレンズをしない方がいいんですよね。


考えてみてください。


メガネをかけてからますます視力が低下した人はいますが、
良くなった人っていませんよね?


眼鏡やコンタクトレンズがいいほうに作用しないことは明らかです。


メガネ屋さんは視力回復について、絶対に教えてくれません。


お客さんが視力アップの可能性について気付いてしまうと、
メガネの売り上げが下がってしまうからです。


早いうちに真剣に視力回復を考えないと、
完全回復は難しくなります。


レーシックですら重度近視になると受けられなくなりますからね。


あなたの視力はこのままで大丈夫ですか?


私でお役に立てることがあればお手伝い致します(⌒-⌒)


お気軽にご質問くださいね↓


ご質問はこちらるんるん


本気で考えているならこちらを購入した方が手っ取り早いですよ。


価格以上の価値はありますのでヾ(=^▽^=)ノ


次回は美咲からあなたへメッセージがあります。


美咲からのメッセージとは? >>>

ご相談に乗りますよ♪

今日は、美咲からあなたへメッセージがあります。


私は小学生から視力がだんだん悪くなり、中学生になるころには裸眼で黒板の字が見えなくなるぐらい視力が低下しました。


最初は眼鏡をしていたのですが、部活や体育の時間に運動する時など熱気で眼鏡が曇ったりして何かと不便なのである日コンタクトにかえました。


ところが、コンタクトにすると3ヶ月で5000円ぐらいのお金が継続的にかかったり、手入が面倒だったり、ドライアイのせいで霞んで見えたりと不便を感じるようになりました。


そこで、色々な視力回復方法を探していたのですが、やはり、確実に視力を回復するにはレーシックなどの手術しかないのかなぁ・・・と思っていました。


でも、私には手術をするお金も勇気もありませんでした。


そんな時、たまたまインターネットで
14日間視力回復プログラム』を見つけました。


最初は、インターネットで商品を購入するのは抵抗ありました。


また、一般書籍とは違い高額なのでビックリしました。


高額な上に本当に効果があるのかわからないものを購入する
のはすごく不安がありました。


でも、もう間違った方法で視力回復はしたくありませんでした。


そこで、思い切って川村さんにメールで相談しました。


すると、川村さんからすごく丁寧なお返事を頂きました。


この人なら信用できるかも?


そう思いました。


そして、思い切って購入することに決めたのです!


この方法でダメならもう視力アップは諦めるつもりで
思い切ってマニュアルを購入しました。


マニュアルには私が求めていた正しいノウハウが
書かれていました。


さっそく、次の日からマニュアルを実践しました。


そして、見事視力が徐々にアップしていきました。(o^∇^o)


14日間視力回復プログラム』は今迄私がやってきた視力回復のトレーニング方法とは違い、全然苦しくなく無理なく続けることが出来ました。


もちろん、今でも視力が低下することなく維持しています。


昔の私のように視力アップの方法で悩んでいる人は
たくさんいると思います。


そんな方のために正しい視力アップの方法を紹介することで
楽しく不便さを感じることなく裸眼生活をしてもらいたいと思い、
今回川村さんのマニュアルを紹介することにしたのです。


もう、間違った方法で視力を回復するのはやめにしませんか?

もう、効果のないトレーニングはやめにしませんか?

もう、視力アップの方法で悩むのはやめにしませんか?


もし、あなたが視力アップの方法で悩んでいるのなら
私でよろしければいつでも相談にのりますよ。


何かご不明な点がありましたら、下記のフォームから
お気軽にご質問くださいね♪


質問受付フォーム


fe_096.jpg


視力アップに関する無料冊子>>>